ボトックス注射で解決【エラだけではなく輪郭のバランスを整える】

日帰りで施術が出来る

女医

麻酔の追加も可能

顔を小さく見せたいという方を中心に人気となっている美容整形のメニューがボトックス注射です。エラの気になる部分にボトックスを注入する事でエラ周りの筋肉が収縮して、シャープな輪郭になる事が可能です。切らずに行える簡単な小顔整形のメニューとして、多くの美容整形クリニックで取り入れられています。注射を行ってから2前後から効果が現れ徐々に小顔になっていき、施術から1ヶ月目にはすっきりとした印象の輪郭になっています。次第に輪郭が変化するため、他人から見て自然と顔が痩せてすっきりしたような印象を与えるため好評です。施術から一年半ほど小顔効果が継続し、医師と相談して再び施術を行なう事で小顔を維持する事が出来ます。人気の理由としては施術が簡単であることはもちろんのこと、手頃な料金設定である事が挙げられ幅広い年齢層の方から支持されています。片側のみの施術では7,000円1万円前後となっており、両側を行なうと1万円5,000円から2万円前後で施術を受ける事が可能です。左右の輪郭が異なる場合にも対応しているため、エラだけではなく輪郭のバランスを整える効果もあります。初めて整形を行うという方にもオススメとされているメニューで、注射で注入するだけの方法であるため短時間で施術が終了します。注射のみの施術であることから施術を行った当日からメイクや洗顔などを普段通りに行なう事ができ、激しい運動やサウナを避ければ通勤や通学に支障がなく便利です。女性だけではなく男性の施術希望者も増えており、輪郭の悩みを解消できるため性別を問わず行える美容整形の1つであると言えます。まずは施術を行なう前にカウンセリングを行い、どの部分を中心にボトックス注射を行なうかを医師と話し合います。各個人の輪郭やエラの張り方に合わせてボトックスの量を調整する事が出来るので安心です。施術日が決まったら契約をし、コンディションを整えて当日に注射を行います。普段メイクを行なっている女性の方の場合は、施術する前に化粧を落とす必要があるので化粧落としを行なうスペースがあるかを確認しておくと安心です。クリニックによっては、施術前の化粧落としや施術後の化粧がしやすいように専用の化粧スペースを完備しているところもあります。また、化粧落とし用のシートや洗顔料などを持参しておくと、スムーズに施術を受ける事が出来ます。ボトックス注射の針はほとんど痛みがないので、基本的なプランでは麻酔をしないで施術を行なうのが一般的ですが、注射が苦手な方のために麻酔を追加料金でプラスする事が出来ます。麻酔を希望する場合は、あらかじめカウンセリング時に伝えておくと施術を受けやすくなります。ほとんどのクリニックでは塗るタイプの麻酔を使用するので、注射が苦手という方でも麻酔しやすくなっており好評です。施術にかかる時間は美容整形のメニューの中でもかなり早いものとなっており、用意してあるボトックス注射をエラに注入して、数分から10分前後で終了します。ダウンタイムと呼ばれるものがほとんどないのが特徴で、施術後すぐに日常生活を送る事が出来るので便利です。注入から1週間前後は、注射を行なった箇所を刺激するようなフェイスマッサージなどを避けるとボトックスが効果を発揮しやすくなります。

注射

エラを小さくできる治療法

ボトックスエラの治療法は注射を行って顔を小さくする方法で、最初はカウンセリングを受け施術内容を確認します。問題がなければ実際に治療を受けられますが、定期的に利用する場合は大きな費用がかかる場合があります。

顔に触れる女性

手軽で簡単な治療方法

ボトックス治療は、脳からの命令を途中で止める事で筋肉の緊張を和らげる効果があります。それにより発達したエラや表情筋、ふくらはぎ等の筋肉を使わない事で徐々に痩せさせていく事で、筋肉が原因であるしわや大きく見える顔を改善する事ができます。

注射

最適なクリニック

アフターケアが手厚いほか、ボトックスエラ注射を受ける際は、国の認可を得たボトックスを使い、治療実績とデザイン力にも優れた美容整形外科を選びましょう。筋肉の働きを緩めるのがボトックスの基本作用ですが、治療を受けるなら注射針に拘るのも得策です。